入道雲と懐かしい夏休み

未分類
SONY DSC

日常は何でできているのか?そんなことで揉めすぎたのだろう。熾烈な戦争になり、戦車のキャタピラとトラクターの走る農道の話ばかりが日々を占めていた。農道の肥料の匂いだろうと思っていた凄い臭いが、ある日違う!うんこじゃないか?と言われた。言われたというのは、簡単な話で済むことがなく、ビール会社のビルの屋上のうんこに続きうんこ博物館というものができたのだという。ダイバーシティにあるらしいのだが、カラフルメルヘンなうんこグッズが溢れている。これをかわいいと言うのか?疑問が湧く。うんこを踏んづける体感ゲームやレトロなクソゲーなど子供と一緒に楽しめるゲームや著名人の描いたうんこというもの眺めるコーナーなどがある。それにしても、うんこ工場で日夜うんこを作っているのは、なにゆえであるか?カラフルなうんこや便器が並び、うんべるとなどといううんこミュージアムの守り神が鎮座するというが。このうんこ熱はどこから来るのか?疑問は深まるばかりである。水に流そう!とケンカの後で述べていたことが、ある日水に流せないような話になっていた!ということがある。日本人というものは。という話で一番恐ろしいのが、このうんこの話である。うんこでできた化け物に遭遇したことがあるのだ。そこはかとなく知っている人に似ている。汚い!という印象がどこから来るのか?うんこでできている化け物だというではやいか!うんこでできた化け物が、ジョン・レノンだったら日本人を勝たせてあり得ないことをしてくれるはずなんだ!と悦に入っている。自分のうんこにそれだけの文句とわけのわからない嘘をつかれ、ジョン・レノンに言われたからだと言ってあり得ない無理を言われた時の驚きと言ったら!!自分のうんこに言われるのか?自分のうんこに殺され盗まれたとでも言うのかい?指にはガラス玉の指輪ばかりが目立つ。本物とガラス玉をうんこが取り替えわけのわからないことを言っていると言うのだが。あり得ない。だが、気づくと消えていた。

タイトルとURLをコピーしました