「赤羽は庶民派キャバクラが多いので、あまり美形の女の子がいない」と言うお話を聞いた事があります。
赤羽のキャバクラ求人をチェックすると、時給は約2,500円~4,000円前後のお店が最も多くなっています。

新宿や銀座、池袋などの高級キャバクラは、時給8,000円を超えるお店もあるので、たくさん稼ぎたい女の子は副都心の高級キャバクラ店で仕事をするのが自然。だから庶民派のお店は一般的な女の子が多く集まってくるのは仕方がないのかもしれませんね。

ただその分、採用のためのハードルは低いです。時給が安いのは悪い事ばかりでもないんですね。



キャバ嬢の外見

庶民派キャバクラが多いので、お店の飲み代もそれほど高くありません。
飲み放題のお店で1時間(45分の所もあります)約3,000円~4,000円のお店が多いので、結果的に女の子が手にする時給も安くなってしまいます。

庶民派のお店が多いので、地元の方やサラリーマンが気軽に飲めるのは大きなメリット。
「客単価が高いと儲かる」と単純に考えてしまいますが、お客さんの数が減れば意味がありません。
赤羽に超高級キャバクラが少ないのはニーズがないからです。

その代わり庶民派キャバクラが多いので採用時のルックスに関わるハードルはそれほど高くなく、未経験者でもOKのお店もかなり多いです。
つまり、希望すればキャバ嬢として働ける環境が整っているわけですね。


 

キャバ嬢の年齢

熟女キャバクラが多い赤羽なので10代後半から20代前半の若い女の子だけではなく、30~40代も多く活躍しています。
赤羽のキャバ嬢の年齢はかなり幅広いと考えて良さそうです。

熟キャバでは50歳前後の女性も働いていますが、外見がとても若くて年齢が良くわからない方も少なくありません。
美意識が高くつねにルックスを気にしている女性は若々しく、老けたイメージもなく溌剌としています。年齢を気にするよりもセルフケア、ダイエットなどで見た目イメージは変えていけるのです。



未経験者が多い赤羽のキャバクラ

採用に関わるハードルがそれ程高くない赤羽キャバクラは、キャバクラ初心者や未経験者が仕事を始めるのにピッタリ。
赤羽のキャバクラ求人をチェックすると、殆どのお店で未経験者OKを謳っています。

これからキャバ嬢デビューしたい、でも高級店は敷居が高そう、キャバ嬢の多い大箱店はなんだか怖い…そんな方は赤羽の庶民派キャバクラを選ぶと満足できる可能性アップ。
庶民的でアットホームな雰囲気が好きな方は特にお勧めです。